FoodLogでできること

HEALTHご飯の写真で健康管理

毎日の食事の積み重ねが、未来の自分を作ります。

日々、何気なく食べている物は、未来の体を作る大切な要素です。毎日食事の写真で日記をつけることは、健康管理にもひと役買うことでしょう。

Serving Balance

FoodLogには、アップロードされた写真の画像データから「食事バランス」を自動で判定する機能がついています。食事バランスは、「主食」「副菜」「主菜」「牛乳・乳製品」「果物」という5つのグループからなり、各グループをほどよいバランスで摂ることが望ましいと言われています。それぞれの量をどれだけ食べたらよいかという量は「SV」という単位で数えられます。(詳しくは 農林水産省ホームページ へ。) FoodLogで毎日のバランスを記録して、一定期間でのバランスの推移をチェック。数値はあくまで目安ですが、グラフにすると食べ過ぎや食事バランスが一目瞭然。ご自身の中でのバランスを見ながら、次の日の献立や外食で選ぶメニューを選ぶ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Recording

毎日食べたものの種類と量を記録する、レコーディングダイエット。食事の記録をつけるのは、痩せるという目的だけではなく、毎日の健康管理にぴったりです。ですが、忙しくてつい怠けがちになってしまうのも実情ではないでしょうか。FoodLogでは、とにかく「写真を撮る」ことから始めます。「食べる前に撮る、メールする」を習慣化してしまえば、あとは貯まったログを整理すればよいだけ。レコーディングをしている方は、写真を見ながらなら食べたものもすぐに思いだせるはず。FoodLogのコメント欄をうまく使い、写真と文字情報を組み合わせて、レコーディングダイエットに活用してみてください。